お問い合わせはこちら 新商品のご案内

HOME  >  新着情報  >  使用済紙おむつリサイクルシステムの普及を目指して ~高吸水性樹脂の新規リサイクル技術を開発~

新着情報

使用済紙おむつリサイクルシステムの普及を目指して ~高吸水性樹脂の新規リサイクル技術を開発~


2020/11/05 ニュースリリース

使用済紙おむつリサイクルシステムの普及を目指して                                         ~高吸水性樹脂の新規リサイクル技術を開発~

株式会社リブドゥコーポレーション(本社:大阪市中央区、社長:久住 孝雄、以下「リブドゥコーポレーション」)と、株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、社長:五嶋 祐治朗、以下「日本触媒」)、トータルケア・システム株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:長 武志、以下「トータルケア・システム」)の3社は、使用量が増加し続ける紙おむつをリサイクルするシステムの普及を目指し、様々な技術開発に取り組んでいます。今般、3社は、使用済紙おむつ中の高吸水性樹脂(以下SAP)に関する新規リサイクル技術を開発しました。この技術は、世界で流通している様々なSAPに適用できるものです。

 

詳細はこちら(日本語)

詳細はこちら(English)

 


COPYRIGHT © Livedo CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.