お問い合わせはこちら 新商品のご案内

HOME  >  介護用品  >  医療費控除について

MVはuniqにてpc/sp用に切り替える // classいれておくこと

医療費控除について

大人用紙おむつやパッド類は医療費控除の対象となります。
医療費控除とは、下の条件にすべて当てはまる場合、税務署に確定申告すれば税金が安くなり、すでに納めた税金の一部が戻ってくる制度です。

医療費控除が受けられるのは?

以下の項目にすべてチェックが付く人は医療費控除を受けられます。
年齢制限はありません。

  • 本人、または家族が税金を納めていますか?
  • お医者さんが紙おむつを必要と認めていますか?
  • 医療費の合計が年間で10万円、または所得金額の5%の金額を超えていますか?

どんな手続が必要?

1. 次の書類を準備する

  • 本人、または家族が税金を納めていますか?

    医師が発行する「おむつ使用証明書」
    ※使用期間を明記したもの

  • お医者さんが紙おむつを必要と認めていますか?

    紙おむつを購入した時の領収書
    ※使用者の氏名(購入者ではない)と「おむつ代金」であることを明記したもの


2. 税務署に確定申告する

準備した書類を添付する事が義務づけられている


詳しくはお住まいの地域の税務署、もしくは市区町村の福祉相談窓口にお問い合わせください。

どんなおむつが対象?

すべての種類の紙おむつが医療費控除の対象となります。
紙おむつと併用する尿とりパッドや下着と併用する補助パッドなども対象です。
★パッケージの「医療費控除対象品」という記載が目印。

おむつ使用証明書入力フォーム   おむつ使用証明書を印刷する(PDF)

Adobe Acrobat Reader

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
右側をクリックして、無料配布されているAdobe Acrobat Readerをダウンロードし、インストールしてください。
※接続回線の状況によっては時間がかかる場合があります。

COPYRIGHT © Livedo CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.